気持ちが伝わる手書きのメッセージ

電話が壊れた数年前に買い替えた時もFAX付きのものを選びました。
姪っ子の誕生日に誕生日カードがわりにFAXを送るためです。

 

最初は義姉に誕生日にメッセージを送って欲しいと言われてイラスト入りでメッセージを送ったのが最初でした。
すごく喜んでくれたようで、シャイな姪っ子なので自分では何の感想も言っていませんでしたが、義姉に言わせると「何度も繰り返し読んでいて、読めない漢字は何て読むの?って聞いていたよ。」とのことでした。
そんなに喜んでもらえると、翌年も、翌年もと送り続けています。

 

私も手紙交換やFAXでのやりとりが好きで、女性は好きな人が多いなという印象なので姪っ子も好きで喜んでくれたのかなと感じました。

 

姪っ子が中学生になって携帯を持ちだしたので、最近の普段のやりとりは携帯メールが増えましたが誕生日など特別な時にはまた手書きのメッセージをFAXで送りたいなと思っています。

 

その2

平成の始めに兄夫婦に娘がうまれたのですが、本土から離れた所に住んでおり、会う機会が殆どありませんでした。
赤ちゃんは日々成長していくものですので、一年もしたらすっかり大きくなります。
成長過程を一緒に見たいがために、郵送より手軽で早いFAXを購入しました。

 

共働きの為に日中連絡を取る事が出来ないため「姪の写真を送って」とFAXをし、ポラロイドカメラで撮った写真をいつも送信して貰っていました。

 

姪が1才になるとお絵かきが出来る様になり、自慢の作品を頻繁にFAXしてくるようになりました。
最初は丸だか三角だかよくわからない絵だったのですが、だんだん丸に手足がはえて、2才を過ぎた頃には人間と認識出来るレベルになりました。
3才にもなると、似顔絵やアニメのキャラクターを描いて送ってくれるようになり、日々上達をする絵を見ながら、一緒に成長を見る事が出来て有意義な日々を過ごしました。

 

最近は、SkypeやLINEを利用しており、大人になった姪と楽しくお話をしています。