ファックスは、とっておくと思い出に残ります。

私はいとこと仲が良くて色々ないとことFAXでやりとりをしていました。
中でも一番やりとりが多かったのが1歳上のいとこです。

 

生まれた時から姉妹のように育ち、高校に入学した時にはお互いに同じ学生寮に入り毎日のように一緒にご飯を食べたり、ドラマを見たり、遊びに行ったりしていました。
そんないとこが大学進学で京都に行くことになり、毎日会っていたのが急に会えなくなったのがとてもさびしかったです。

 

お互いに電話を買い替える時にFAX付きのものにしました。
まだ携帯がそれほど普及していなかったので、電話もしくはFAXでやりとりをしていました。
電話で7時間ほど話して電話代が気になるから切ってFAXでやりとりをしたり、お互いが学校に行っていて留守の間にイラストなどを描いたFAXを送りあっていたので帰宅するのが楽しみでした。

 

いとこはすごく喜んでくれて、その当時のアルバムに私が送ったFAXの手紙を貼りつけて保存してくれているそうで、たまに読み返すと爆笑すると言っています。
携帯がなくて不便なようでいて楽しい時代だったなと思います。

 

懐かしいファックスがいっぱい

部屋の押し入れの大掃除してたら、昔友だちとやりとりしてたファックスが、いっぱい出てきました。

 

もう変色というか、薄くなって消えかけでしたが、ついつい懐かしくて。座り込んで、がっつり読んじゃいましたよ。うん、その日の掃除はそこで打ち止め。

 

中学生の頃かな。転校してったコと、半年くらい毎週週末に送りあいっこしてたのとか。田舎の従妹に送ったのとか。送った元の紙と来たファックスと、両方セットで仕舞ってあるマメな私。

 

趣味のサークルで友だちになったコに送ったのが、いちばん量多かったですね。毎回イラストも入れて、1回に2〜3枚送りあってました。
好きな俳優さんとか、マンガの話ばっかりで、何してんの私って感じなんですが。もう懐かしいというか、恥ずかしい。結婚したいとか書いてるし。
向こうにも、同じものがあるってことですよね、捨ててなければ。

 

もう絶対捨ててくれって祈っちゃいましたよ。ホント恥ずかしいし。
まあ、私は捨てる気ないんで、また仕舞っておきましたが…。